專輯介紹

1987年,日式RPG中里程碑式的遊戲《伊蘇》誕生了~10個年頭中,《伊蘇》系列一直是PC上優秀日式A·RPG的象徵,並受到無數玩家的青睞和好評 ~無論是《伊蘇》系列,還是在98年推出的《永遠的伊蘇》,都是日本玩家家喻戶曉的A·RPG經典作品 ~《永遠的伊蘇》系列遊戲一向以動人的情節和優美的音樂旋律著稱,本張專輯應該算是YS原聲音樂的改良版本,收錄了多首《永遠的伊蘇》的原聲曲目,這張的 節奏比較舒緩...編排較新穎...收錄的曲目全部來源於《永遠的伊蘇 I 》和《永遠的伊蘇 II》,如果你是你是Falcom Ys.的"粉絲"的話,並時常因為ys較為霸氣的搖滾曲風和令人著迷的力量而瘋狂,那麼此次的音樂將帶給你超乎尋常的沉靜心靈的效果,給你全新的感受~ Falcom迷們別錯過哦~

//////

オリジナル・サウンドトラック「ツヴァイ!!」について。
by. jdk

皆さんどうも、jdkです。

「久々の完全新作ですわよ、奥さん。」
「アラやだ、どうしましょう。」

っちゅー感じで始まったツヴァイの音楽制作、
色々な苦労がありました。えぇ、そりゃもう色々と・・・・・・

新作という事で、イースでも英伝でもない新しい曲風を
確立したいと思い、次のようなコンセプトを挙げて
曲作りに臨んだわけですが・・・・・・

・民族音楽調。
・出来る限りアコースティックな響きで。
・いかにも楽しげだったり、あからさまに悲しい曲ではなく、
・聴き手の気分次第で表情が変わるような曲を。
・でもやっぱりメロディも大切にね!

果たしてこれらのコンセプトはしっかり達成できたのでしょうか?
それは皆さんが聴いて確かめてみて下さい。

//////

以上是jdk要跟大家說的:
大概就是跟大家打個招呼,然後說這張專輯他花了不少的心力在制作,也嘗試了很多不同的曲風…etc
(我只能翻到這種程度而已…老實說我只看的懂 皆さんどうも、jdkです)


曲目介紹


1.永遠の希い ~Feena~ [4:36]
果てしなく果てしなく、時を経て受け継がれる永遠のねがい。
鍵盤楽器に二種の弦楽器を加えた三重奏により奏でられる永遠の旋律は、
楽想の、おもむくままに展開される幻想曲。
静かに落とされた波紋は自由な広がりを見せ、
いつしか懐古的な雰囲気に浸ります。

2.永遠の眠り ~A still time~ [2:31]
優しいオルゴールに誘われて、静かに響く天使の歌声。
少女の、永遠の終わりのない眠りが、
せめて暖かな優しさに包まれていますように。
願いを、そして祈りをこめて。

3.淡い恋 ~Too full with love~ [5:05]
その旋律は、よせてはかえす静かな波のよう。
胸の焦がれ、込み上げる想いは、憧れに満ちた情感を漂わせて・・。
そして、どこまでも甘く続く、恋の余韻。

4.夜更けの神殿 ~Palace~ [6:29]
ハ長調の薄暗い三連譜を軸に、それぞれの楽器は同一主題を廻り、
三重奏はつづきます。
振り子のような音の提示は、次第に感情的な展開をみせますが、
闇の怒り、笑い、嘆き・・様々な調性の変遷はやがて浄化への路をたどり、
静かに落ち着いてゆきます。

5.虹色の瞳 ~Lilia~ [5:30]
澄んだ心のプリズム、遠い異国、可憐な少女・・。
そう、ヴォーカルバージョンからの選曲です。
ストリングスも加わっての演奏は、バロックというよりもロマン。
切々と歌う鍵盤楽器に導かれて、各楽器は、いつしか優美な合奏へと移ります。

6.氷のワルツ ~Ice ridge of Noltia~ [4:07]
装飾的な楽器間の対話は、氷の舞台で踊られる夜の舞踏。
優雅に舞う旋律は三拍子?いえ、二拍子で感じればいいのです。
まるで妖精の気まぐれなスケルツォのように。

7.月のサルモン ~Palace of Salmon~ [5:08]
静かに進行するピアノに、そっと呼応するギター。
ひといきの逢瀬は月だけが知っている秘密。
儚い想いに駈られ、求め合う互いの動機は、
いつしか出会いの楽想へと回帰してゆきます。

8.黒い真珠 ~The last moment of the dark/ Final battle~ [5:42]
深い闇夜の楽想は、内に情熱を秘めるもの。
影をおとすピアノに、しのびやかに歌うチェロ、
そしてヴァイオリンの旋律は、哀しみの余韻を与え、
揺れ動く情感は、そっと沈んでゆきます。

9.女神の夢 ~Feena~ [5:23]
聖なる夜、永遠の旋律は天使の祈りとともに、
天上のハープに奏でられ、夢みるような情趣に包まれます。
”Agnus Dei”はミサの終曲。
次第に弱まり、静寂な終止を迎えます。

10.心の扉 ~Open your heart~ [2:57]
聖歌隊の瞑想的な静まりのなか、優しい歌声に導かれて・・。
始まりの鐘は響き、扉は、開かれます。
穏やかな合唱は崇高さをもって、清浄の趣を深めてゆきます。

永遠の夢、永遠の希い、永遠の恋、永遠の・・。
忘れえぬ永遠の旋律は、果てしなく続くメビウスの輪のように、
終わりは、始まり。


■『イース・ヒーリング』レビュー
かつてこんなにも切ないイースがあっただろうか。
決して叶うことも報われることもないと知りながら、抑えきれず溢れ出す想いは、あまりに切なく、愛(かなし)しい。
叙情的なピアノ三重奏、聖堂に響く天使の歌声。夢、希(ねが)い、恋・・。
切々と歌われる永遠の旋律に込められた想いは、静かな情感を湛え、あなたをどこか別の場所へと誘(いざな)う。優美で、しかし、愁いを含む楽想は、詩情に 満ちた幻想曲。その流麗な流れに身を任せれば、甘美なロマン的憧憬に包まれて、しばし揺蕩(たゆた)う忘我のとき。癒されて流す涙の、なんと暖かいこと か。
「少女の、永遠の終わりのない眠りが、せめて暖かな優しさに包まれていますように(解説より)」と祈る『永遠の眠り』。
「胸の焦がれ、込み上げる想い」を「憧れに満ちた情感を漂わせ」ながら「よせてはかえす静かな波のよう」に綴る『淡い恋』。
「ハ短調の薄暗い」三重奏と「振り子のような音の提示」によって「闇の怒り、笑い、嘆き」を描き出す『夜更けの神殿』。
月だけが知っている「ひとときの逢瀬」は『月のサルモン』。「静かに進行するピアノ」と「そっと呼応するギター」は、求め合う二人のメタファー。極限まで抑え込まれた演奏が、哀しく美しいその秘められた熱情を、粛粛と深深と歌いあげる。
現か、夢か、判然としないまま、やがてそのときを迎え、『心の扉』は開かれる。
そして、忘れえぬ永遠の旋律は、果てしなく果てしなく囁き続けるのだ。まるでメビウスの輪のように。「終わりは、始まり。終わりが、始まり」と。

//////

優美的音樂
Falcom的音樂真的是好的沒話說…
非常適合在一個人的夜裡裡耹聽~
聽著音樂、喝杯咖啡很享受~
感覺一天下來累積的晦氣都瞬間消失了
糾結已久疲憊的心也沉澱了下來

貼出第三軌的:淡い戀 ~Too full with love~
雖然日文的歌名是淡淡的戀愛
不過英文歌名卻是滿滿的愛呢~
但這首歌給我的感覺

的確還是淡淡的愛比較有共鳴~
每一首都很推喔~~~

bshadow 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()